FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seoul 4day

8月30日
朝7:00ぐらいにジュンウの目覚ましがなるが、誰もとめようとしない。アラーム止めても5分起きになってその繰り返し。でも次に目が覚めたら11:00。ほんとはカルビ食べたかったけど、時間的に無理で何も食べずに空港に行くことに。11:40出発と言っていたジュンウが一番最後に動き出した。前日3時間しか寝てないから仕方ないか。とうとう家を出る時間がきました。
お邪魔しました。昨日ビールや焼酎を買ったコンビニ、セブンイレブンであることをその時初めて知ったけど、そこでバナナ牛乳を買う。ドラマによく出てくるあれね。そのバナナ牛乳を頂きつつ、スーパーによって、お土産用冷麺を購入。あとマッコリね。汁物はあまり日本に持ち込みたくなかったが、マッコリを持って帰ることに。タクシーに乗る。腹痛が。タクシー降りて、バスを待つが、腹痛が。空港まで1時間だけど、持つか、持つまいか。まもなくバスが来る時間という時に、トイレに行きたいと言うのは悪いと思いながら、伝えた。1時間我慢すると言ったものの、1時間半は我慢できるかという質問で、無理と答えた。でもすぐ近くにデパートがあって、トイレに行った。と、ベニーも腹痛らしい。なんだ、ちょうど良かったじゃないか。で、空港バスがきたから、急いで追いかけた。ベニーが引き留めててくれて、ジュンウともここでお別れとなった。ハグして、バスに乗った。荷物をがさがさしてたら、運転手に危ないからと注意された。そしてとりあえずまた腹痛が襲った。空港はまだか。飛行機が見えてきた頃に、ジュンウが心配して電話をくれた。ただ腹痛だったから後でかけなおすことにした。ついて速攻トイレ。ふー。落ち着いたからトイレで荷物の整理。と、そこで、マッコリの異変に気づく。においが強烈に出ている。なぜ??袋に入っているマッコリの蓋はしっかりしまっている。なぜ??嫌な予感がしたので、二重につつんだ。と、そこで韓国のペットボトルは日本ほどに丈夫ではないという記事を読んだのを思い出した。ペットボトルの蓋の部分ね。確かに、蓋をあけるとすぐにでも開きそうな勢い。でも持ち帰るには、これしかない。と、飛行機搭乗まであと40分しかない。チェックインもしてないし、やばいのではないか。聞いたらチェックインは一番端っこのM。とりあえず走る。しかし、チェックイン時にきくところによると、飛行機の出発は40分遅れるとのこと。結果、ちょうど良かった。公衆電話にT-Moneyをかざして、今回お世話になったみんなに電話をかけた。そのあと荷物検査して、携帯を返して、Subwayを眺めて、残ったお金1500Wでジュースを買って、たばこを吸って、日本人のお兄さんにライターを借りて、嫌な顔されて、搭乗口へ。搭乗の時にはパスポートの顔を機械で認証した。アシアナはやっぱりかっこいいな。いざ出発。韓国を後にする。窓側だったけど、隣のおじさんが別の席に移動してくれたおかげで、悠々と過ごせた。機内食には大好きなサーモン。あー幸せ。機内食がこんなにおいしいなんて。というかサーモンがこんなにおいしいなんて。とりあえず今日初の食事です。飛行時間は1時間。福岡に着く前、去年と同じ飛行機のかげをみながら、物思いに浸る。ほんとに楽しかった4日間。やっぱり最後はどたばたになってしまう。そして飲み過ぎた4日間。酒でやけたのか、水飲んだら、のどにちくっと痛みが。福岡空港に到着して荷物とって、さっそく携帯の充電をした。そこで、マッコリがやっぱり少し漏れていることに気づく。袋を2重にしといて良かった。というわけで、ソウルはとても楽しかった。しかも今回会った人のほとんどの名前にジュンがつくのです。観光はあまりしてないけど、ツアーで行くより、より近い韓国をみれた気がした。韓国語も知らず知らず上達して、最後には韓国なまりの英語になったり、英語が話せなくなったりしたけど、本当の韓国好きになりました。みんなありがとねー。また来年行きます。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

kenafman

Author:kenafman
FC2ブログへようこそ!

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。